バイト 高校生可

私の高校生時代のバイトは、「高校生可」という文字をバイト求人雑誌の中からひたすら探した思い出があります。

 

最初の頃は時給や仕事内容で選んでから高校生可かどうか確認していたのですが、そういった探し方では効率が悪いだけでなく、可の案件ではないことがほとんどだということに気が付きました。 時給や仕事内容が魅力的なバイトは高校生可なところなど皆無だと学習したので、まずは「高校生可」を探しだした上で、そこから消去法的に絞り込んだところに連絡をするというような選び方で、ちょっと手間がかかる方法ではありましたが、効率は良かったと思っています。

 

ただ、今はネットでバイト求人情報を探すのが主流になっていて、情報量もネットの方がはるかに多くなっただけでなく、それまで「高校生可」を目視で抽出していたのを、検索や抽出項目で一瞬にして絞り込むことが可能となりました。 もしかすると、バイト求人案件が雑誌からネットへ移動して最も恩恵を受けるのは高校生かもしれませんね。今までの煩わしさが解消されたわけですから